円決済できる無修正エロ動画サイト一覧

エロ動画ダウンロード[TOP] > 円決済できる無修正エロ動画サイト一覧

日本語対応の円決済できる海外無修正エロ動画サイト一覧

日本語に対応した円決済できる海外無修正エロ動画サイトを紹介しています。

カリビアンコム

「カリビアンコム」は、2001年4月から運営されている日本人向けの無修正エロ動画サイトです。

AV女優がメインの老舗サイトですが、たまに素人ものもあります。

画質は最近ではほぼハイビジョン映像になっています。

また、PCだけでなく、iPhoneやAndroidスマホ、タブレット端末にも対応しているので、とても便利です。

カリビアンコムに直接移動する

プラン 30日会員 60日会員 90日会員 180日会員 360日会員
円決済 4950円 9000円 13000円 25000円 45000円
ドル決済 49.5ドル 90ドル 130ドル 250ドル 450ドル

カリビアンコムの詳細情報を見る

HEYZO

「HEYZO」は、2012年8月に運営が開始された無修正エロ動画サイトです。

最大の特徴としては、全動画がハイビジョン画質のフルムービーで配信されているところです。

また、PCだけでなく、iPhoneやAndroidスマホ、タブレット端末などからもアクセスすることができるので、とっても便利です。

HEYZOに直接移動する

プラン 30日会員 90日会員 180日会員
円決済 4800円 12800円 24800円
ドル決済 48ドル 128ドル 248ドル

HEYZOの詳細情報を見る

一本道

「一本道」は、2001年11月から運営されている高画質の無修正エロ動画サイトです。

カリビアンコムの上位版のようなサイトの位置付けで、ノーカットの裏ビデオ動画をダウンロードすることができます。

パソコンだけでなく、スマートフォンに対応していますので、iPhoneやAndroid端末でも無修正エロ動画を楽しむことができます。

一本道に直接移動する

プラン 30日会員 60日会員 90日会員 180日会員
円決済 6500円 12000円 17000円 32000円
ドル決済 65ドル 120ドル 170ドル 320ドル

一本道の詳細情報を見る

パコパコママ

「パコパコママ」は、2007年4月から運営されている人妻・熟女専門の無修正エロ動画サイトです。

最近は、ほぼ高画質のハイビジョン映像で配信されています。

ほとんどが完全撮りおろしのオリジナル作品なので、他のサイトでは見ることができない人妻さんがたくさん出演しています。

パコパコママに直接移動する

プラン 30日会員 60日会員 90日会員 180日会員
円決済 4850円 8900円 12500円 24000円
ドル決済 48.5ドル 89ドル 125ドル 240ドル

パコパコママの詳細情報を見る

天然むすめ

「天然むすめ」は、2005年9月から運営されている素人専門の無修正エロ動画サイトです。

最近はほぼ高画質のハイビジョン映像で配信されています。

パソコンだけでなく、スマホにも対応していますので、iPhoneとAndroidで無修正エロ動画を楽しむことができます。

天然むすめに直接移動する

プラン 30日会員 60日会員 90日会員 180日会員
円決済 4850円 8900円 12500円 24000円
ドル決済 48.5ドル 89ドル 125ドル 240ドル

天然むすめの詳細情報を見る

ムラムラってくる素人のサイトを作りました

「ムラムラってくる素人のサイトを作りました」は、2009年7月から運営されている素人専門の無修正エロ動画サイトです。

このサイトの作品は少し変わっていて、オリジナル要素をたっぷりと味わえる内容になっています。

ムラムラってくる素人の...に直接移動する

プラン 30日会員 60日会員 90日会員 180日会員
円決済 4800円 8800円 12400円 23900円
ドル決済 48ドル 88ドル 124ドル 239ドル

ムラムラってくる素人の...の詳細情報を見る

海外無修正エロ動画サイトで円決済を利用する理由

2013年の4月に入り、安倍首相のアベノミクスと、黒田日銀総裁による緩和政策の影響で、1ドル99円台に突入しています。

ここ4年間ぐらいは、1ドル70円台や80円台といった超円高だったので、海外の無修正エロ動画サイトで円決済をする理由はなかったのですが、1ドル99円を越える円安になってくると、ドル決済をするより、円決済をするほうがお得なサイトがあります。

というのは、円決済できるサイトは、1ドル100円換算で料金が設定されているからです。

例えば、カリビアンコムの場合は、1ヶ月会員がドル決済だと49.5ドルで、円決済だと4950円という価格設定になっています。

1ドル100円換算なので、1ドル80円の時に円決済で入会すると、20%も割高になり、かなり損なわけですが、1ドル99円を越える円安になると、ドル決済の方がお得になってきます。

どうして、1ドル100円でなく、1ドル99円の時点で円決済の方がお得になるかというと、ドルで決済すると、円をドルに変えるときに手数料が発生するからです。

海外の通販サイトや海外のWEBサービスなどでドル決済をしたことがある場合は気付いているとは思いますが、VisaやMasterの場合は、1.63%の為替手数料が上乗せされています。

例えば、1ドル99円で決済した場合には、1.63%をプラスした為替レートが適用されます。

計算式でいうと、99円X1.0163=100.6137円となり、100円を越えてしまいます。

もっというと、1ドル98.4円でも、98.4X1.0163=100.00392となります。

なので、1ドル98.4円以上の円安になれば、ドル決済よりも円決済をした方がお得ということになります。

ただ、為替レートの換算日は、クレジットカードの利用データが、VisaやMasterの決済センターに到着した日付になるので、2〜4日ぐらいのタイムラグが発生します。

つまり、クレジットカードを使った日が1ドル98円であっても、2〜4日後の為替レート換算日に1ドル100円になっていれば、100円に1.63%を加算した101.63円が適用されるということです。

というわけで、1ドル97円ぐらいの水準であるならば、為替の影響を受けない円決済をした方がいいかもしれません。